包茎手術にかかる料金の内訳を知ろう!カウンセリング時に細かくチェック

男性の中には、自身の陰茎が小さいことをコンプレックスに」なさっている方もいるでしょう。
日本人は約90パーセントが包茎であるという統計が出ており、これが影響して陰茎も小さいとうわけです。
今ではメンズクリニックや美容皮膚科などの医療機関を受診すれば、短時間で包茎手術をなされるので、さほど深刻に思いつめる必要はありません。
ここでは包茎手術の概要から料金の内訳などについて、詳しく見ていきましょう。
これから包茎手術を受けようとなさっている方にとって、少しでも安心できる事前の役立つ情報となれば非常に幸いです。

日本における包茎手術とは?

2021年1月時点で、国内には約21万件もの包茎手術を実施している医療機関があります。
この手術が確立されたのは1980年代初頭で、当初は総合病院の泌尿器科でしか受けられないものでした。
日本人男性は約90パーセントが仮性包茎となっており、亀頭全体に皮膚が覆いかぶさっているのが特徴です。
これにより尿道等に細菌が発生しやすく、尿道炎という病気が男性の間で起こりやすい疾病でした。
この問題を打開するために包茎手術は生み出されて、治療の一環で駆使されていたわけです。
1990年代以降になると現在のような、大きなペニスにしたいという一種の美容的な価値で包茎手術はなされるに至ります。
手術を実施する医療施設も形成外科・美容皮膚科、メンズクリニックと大幅に専門外来を増やしており用いられる手技も画期的なものにあっています。
現在主流なのがレーザー装置を駆使したピーリングで、痛みや傷跡は一切ありません。
治療は全額自己負担の自由診療となりますが、先述したように細菌感染という疾病を患っていれば、その限りではありません。
3割の自己負担のみで包茎手術を受けることもでき、比較的どなたでも実施できる治療です。

包茎手術の料金の内訳

ここではメンズクリニックや美容皮膚科で受ける、自由診療の料金の内訳について見ていきましょう。
全国にある100か所の医療施設の料金を参考にしたところ、その費用相場は約20万円となっていました。
内訳は15万円がレーザー装置による手術費用、2万円がアフターケア・3万円が内服薬の薬剤代です。
もっとも高い料金となっている手術代は、先進医療であるためにこの価格となっています。
医療用の高出力マシンであり、現在はまだ厚労省から正式な認可を得ているものではありません。
もしも認可を得られることがあれば、この点は保険適応となるでしょう。
薬剤に至っては約1週間分の処方で、鎮痛剤と抗生剤となります。
陰茎表面を約100度の高温で蒸気を照射するため、必ず抗生剤で感染予防をしなくてはいけないわけです。
なお、医療機関の中でも疾病対策として包茎手術をする場合もあります。
この料金の内訳は約5万円で、手術費用は実際の金額の3割負担のみです。
メスを使用する外科的な手技しか選べませんが、金銭的な負担がさほど掛からない方法になります。
あとは入院費も別途必要ですが、大半の病院では約5,000円程度とお安い金額です。

カウンセリングを受けよう

実際に美容皮膚科やメンズクリニックで包茎手術を受ける際は、しっかりと担当医と看護師によるカウンセリングを受けるようにしましょう。
これは自身の希望を伝える場ともなるため、大半のクリニックで手術前にはヒアリングの時間を持っています。
包茎手術と一口にいっても、患者ごとで得たい結果は異なるものです。
ただ単に包茎だけを取り除きたい方がいる一方で、ペニスも大きくしたいと考える方もいるでしょう。
その希望を伝えないと、医者はどんな処置をすればいいのかわからないものです。
カウンセリングを受けるときは必ず、事前にメモに要望を書き出してから具体的に話をすることが望まれるわけです。
またこの席で料金の説明も聞けるので、しっかりと内訳も尋ねるといいでしょう。
包茎手術の基本は自由診療であり、病院ごとに提示される金額は異なります。
ほかの施設と比較して料金が高いと感じる時は、その理由を尋ねるようにしましょう。
施術豊富やアフターフォローが違う場合もあり、オプションとなる治療も聞くことができます。
1時間程度を目安にしたヒアリングなので、お仕事をお持ちの方であれば、お休みをとるようにしてゆっくりと話せる時間を設けるといいです。

まとめ

包茎手術は基本的には自由診療なので、ほかの疾病治療と比べるとお値段は高い傾向にあります。
また各クリニックによって提示金額が異なるので、手術を受ける時はまず最初のカウンセリングを受けてから詳細情報を手に入れるのが望ましいです。
一般的な医療機関の場合、医者が主導となって治療を提案しますが、包茎手術では患者自身で治療法を決めます。
どんな結果を望んでいるのかをヒアリングで医者に伝え、その希望に見合った金額の内訳も知ることが大切です。
ゆっくりと話せる機会を持てるようにして、聞き逃しが無いようにしておきましょう。