Nyantora

 

ナカコーのアンビエントプロジェクト「Nyantora」。

2001年、「99-00」(2001年5月9日)をリリース。その後、「COSMOS」 (2003年4月2日)「夜を忘れなさい/97-03 」(2006年1月27日)「この作品はフェードインフェードアウトで構成されています 音があらわれては消えるその繰り返しただそれだけ」 (2009年12月1日)「White EP 」(2011年5月18日)「duenn feat. Nyantora 」(2012年1月12日)をリリース。そして、完全受注版「High Strangeness」 (2013年10月30日)をリリースした。

2014年6月プライベートでも親交のあるduenn氏のイベントより、待望のライブ活動をスタートさせた。長きにわたり多種多様な音楽を作リ出すナカコーの、音響に精通した世界観が遂に体感できるようになった。

その後2014年のFUJI ROCK FESTIVAL’14に出演。10月には自身の別プジェクトKoji Nakamuraのオープニングアクトとして3公演出演、11月ROVO主催イベント「MAN DIRIVE TRANCE」に出演を果たし益々注目を集めた。ライブの度に「完全に世界レベル」とクラウドを震撼させたと評価され、 2016年にはRISING SUN ROCK FESTIVAL、BAYCAMP、OTO TO TABI、sea of greenなどフェスへの出演など活動の場所も広がっている。

 

・公式サイト
http://kojinakamura.jp/

・Twitter
@iLLTTER

・Koji Nakamuraと活動として、音楽は有機的に変化するをテーマ1曲が変化している様子が垣間みれる、サブスクリプションオンリープロジェクト で音源配信中。